【成蹊大学管弦楽団】成蹊大学で活動するオーケストラ団体

指揮者紹介

高井 優希 -たかい ゆうき- Yuki TAKAI

 2015年、第4回黒海指揮コンクール(コンスタンツァ)第1位。これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団をはじめ、国内外の数多くのオーケストラと共演を重ねている。

 幼少よりピアノを学び、成蹊高等学校卒業後、東京藝術大学指揮科およびライプツィヒ・メンデルスゾーン大学指揮科卒業。

 東京藝術大学在学中より、オペラ・オペレッタ公演の副指揮者を務める。主要な公演では、東京室内歌劇場「アルレッキーノ」「青空を射つ男」(2004年)、藤沢市「モーツァルト・イヤー特別公演」(2006年)、藤原歌劇団「ラ・ボエーム」(2007年)、日本オペラ団体連盟人材育成公演「魔笛」(2007年)、東京二期会「魔笛」「ウィーン気質」(2015年)など。

 また、メンデルスゾーン大学在学中に、イェーナ・フィルハーモニー、ライプツィヒ交響楽団(旧・西ザクセン交響楽団)、ムジカーリッシェ・コメーディエ・オーケストラ(ライプツィヒ)を指揮したほか、2011年には、大友直人氏のアシスタントとして、スイス・ロマンド管弦楽団員によるアンサンブルを指揮している。

 Ulrich Windfuhr、田中良和の各氏に指揮を師事。また、Jorma Panula、Colin Metters、Ervin Acél、小林研一郎、佐藤功太郎、小野田宏之、松尾葉子の各氏の薫陶を受ける。

 2016年より、武蔵野音楽大学非常勤講師も務める。

inserted by FC2 system